恋愛に関して男女の間で異なることはたくさんあります。中でも世間一般的によく言われるのが別れた異性に対する思いです。女性の場合、過去の恋人とどんなに燃え上がるような大恋愛をして別れたとしても、新たな恋人が出来たらキレイさっぱり忘れて、その彼に全身全霊で愛を注ぐことが出来ます。一方で男性は彼女と別れて新たな恋人が出来たとしても、元カノのことを完全に消し去ることができず、心の片隅にでも残してしまうのです。よく男の方が女々しくて、昔の女をずっと引きずるタイプだと言われますが、まったくその通りだと思います。もちろん、男性みんながみんな、そうとは限りませんが、そういう傾向の人が多いということです。

これは若い男性に限らず、中高年のオジサマたちでも同じことで、年齢は関係ありません。

では、なぜ男はそんなにも過去の女性への思いを断ち切れないのか?ある40代男性(既婚者)に話を聞きました。彼は大学時代、かつて経験したことないほどの大恋愛をしました。彼女の名前は由美ちゃん(仮名)。1つ年下の大学の後輩。約3年ほど付き合い、結婚まで考えていたほど真剣に交際していたそう。しかし、彼の彼女への思いが強くなり過ぎ、いつしかその思いが彼女には重く感じ始めたようです。あまりに好きすぎて束縛するようにもなっていたのだとか。結果、それが原因で彼女にフラれでしまったそうです。そんな彼もその後、新たな恋人が出来ても、どこかで由美ちゃんのことを思い出し、今の彼女と比較するようなこともあったとか。そして彼も結婚し、無事に家庭を持つことで由美ちゃんのことを忘れたかと思いきや、いまだに彼女のことを想うのだとか。彼いわく「この年にもなって浮気なんて出来ないし、そもそも相手も見つからない。でも、由美と久々に再会して、焼け木杭に火が点かないかな…なんて妄想を今でもしてます」と胸中を告白。さらに彼は「あの時、自分がもう少し大人で彼女のことを大切にしていれば…」と今でも後悔しているとのこと

彼のように、いつまでも前の彼女のことをひきずってしまう男性が多いのではないでしょうか。男は「あの時、こうしてれば」と思ってしまうような過ちを犯して女性にフラれることが多く、その後悔の念から過去の女性をいまだに忘れられないのではないかと考えられます。好きな気持ちのまま別れているから、いつまでもその女性を頭の中、心の中から消し去ることが出来ないのではないでしょうか。

なんと女々しくて、虚しくて、切ない男ゴコロなんでしょうか。こうした男性の性格というのはこれから先の未来、何年も何世代も変わることはないのでしょうかねぇ…。先の記事でも言っている身体を動かす釣りなどの男としてステイタスにもなる趣味を見つけて没頭してみるのが一番忘れらる方法かもしれません。