デキる男は感情に身を任せず自分をコントロール

仕事がデキる男が実践している感情抑制の極意の1つ目は、感情の原因は自分にあるとしていることです。原因を自分以外の誰かにあるとすれば、その相手に苛立ちを感じ結果的に感情的になってしまいます。しかし自分に非があると認めることでそれを是正しようと思うようになり、感情を露わにしなくなるのです。

2つ目は、とにかく何事にも感謝をすることです。感謝をすればお互いに気持ちが良く、対立が生まれることは少ないとも言われています。例えば、職場で部下が笑顔で挨拶をしてくれたということや取引先と気持ちよく仕事ができたなど、日常生活の中で起きた出来事に感謝をすることで感情を抑制できます。

3つ目は、捨てていくことです。具体的には、メモなどに書かれた要件が終了したらいつまでも取っておかずにすぐに捨てることを言います。終了したにもかかわらずいつまでも取っておいたのでは、その要件に関して様々なことが気にかかりちょっとしたことでもストレスになるかもしれません。そのため、きちんと終了を確認した時点ですぐに破棄してしまえば仕事中にチラッとそのメモが目に入ることはありませんし、気にすることなく他の仕事に集中することができるのです。


仕事も遊びも本気でやる!漢の趣味大全

40代の男が転職して今よりも高収入を得る方法